建物と環境




緑豊かな武蔵野の中に建つ
オレンジ色の建物が深大寺陶芸教室です。


深大寺まで徒歩15分。

神代植物園まで徒歩5分。

陶芸に没頭した後は
深大寺まで、のんびり歩きながら
お蕎麦を食べに行くこともできます。


どなたにでも陶芸を楽しんでいただけるように
車椅子仕様のバリアフリーを目指し
誰でもトイレ、エレベーターを備えています。



教室外観






 当教室の建物です。


 深大寺の豊かな緑に囲まれ
 陶芸をしてみませんか?




教室室内


 教室は二部屋。


 どちらでもお好きな部屋で
 作陶を楽しめます。





 教室内は木造で
 広々としています。

 

釉薬の部屋






 すぐ隣りに水道もあり、
 机の上で落ち着いて
 釉薬を掛けることに
 専念することができます。
窯部屋






 電気窯が5機。

 作品を乾燥させたり
 素焼き、本焼の作品が
 置いてある部屋です。




駐車場





駐車場は10台完備。


車でも、
自転車でも、
バイクでも
安心して通うことができます。


また、徒歩の方は
バス停が目の前(徒歩0分)
に、ございます。




バリアフリーを目指した設計


 エレベーターもございます。
 車椅子の方、
 重い荷物を運ぶ方は、
 ぜひ使って下さい。





 どなたでも使っていただける
 誰でもトイレ。


 作業服に着替える方は
 ここで着替えをすることも
 できます。




休息室と蔵書


 陶芸をした後は
 ほっと一息、
 休息が出来ます。

 午前、午後と通しで
 作陶する方は
 ここで弁当を
 食べることが出来ます。





 休息室には陶芸の本が
 本棚にいっぱい。

 ゆっくりと座りながら
 陶芸の知識を深めるのも
 良いですね。




展覧会や個展、公募展の情報






 階段の踊り場には
 展覧会や個展、
 公募展の情報を
 常に掲示しています。

 人が作った作品を
 観ることも楽しい。

 公募展などを目標に
 切磋琢磨するのも楽しい。

 様々な角度から
 陶芸を楽しんでみては
 いかがでしょうか。
 
有料ロッカーについて





 
 貸ロッカーを
 用意しています。


 無料の道具箱置き場に
 入りきらない道具を
 お持ちの方におすすめです。

 毎回、
 独自の釉薬や
 独自の道具を
 持ち帰りせずに
 置いて帰れることが
 出来ます。





 →陶芸の設備

 →講師紹介



上へ